<血液検査>糖・脂質・尿酸

<血液検査>糖・脂質・尿酸

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

尿糖定性(尿検査)
真性糖尿病(血中の糖が増えすぎておこる)場合と、腎性糖尿病(腎機能の低下によっておこる)があります。
血糖
糖尿病の検査です。空腹時で120mg/dℓ以上は糖尿病が疑われます。(空腹時採血)
HbA1c
赤血球に糖が結合したもので、過去1~3か月間の平均血糖値を反映します。
総コレステロール(T-cho)
多すぎると動脈硬化を助長する因子です。年齢・性別・食事の内容・ストレスの影響を受けます。
中性脂肪(TGトリグリセリド)
エネルギー源ですが、多すぎれば脂肪として皮下や内臓周辺に蓄積され、また動脈硬化を助長します。
糖質・高カロリー・アルコール摂取・糖尿病・肥満等で高値を示します。(空腹時採血)
HDL コレステロール(HDL-cho)
いわゆる「善玉コレステロール」。食事は直接影響しませんが、ステロイド・飲酒・血圧の薬・喫煙等で変動します。
LDL コレステロール(LDL-cho)
動脈硬化を助長する「悪玉コレステロール」。高コレステロール食・運動不足の他、家族性でも高値を示します。
β-リポ蛋白
動脈硬化・糖尿病・肥満・ネフローゼ等で上昇、重症肝障害で低値になります。(空腹時採血)
尿酸
痛風の原因物質です。食事内容(肉・魚介類などのプリン体を多く含む食品)の影響を受けます。

健診結果の見方ページへ
PAGE TOP
;