乳房超音波検査

乳房超音波検査

● 検査の目的

乳房超音波検査

乳房エコー(乳房超音波検査)とは、乳房に超音波をあて、組織からの反射をとらえて画像にして病巣を診断するものです。
触診ではしこりとして触れない、比較的小さな腫瘤(固まり)も映し出します。ただし腫瘤の種類までは断定できません。超音波を使っているので被爆する心配が全くなく、妊娠中の方でも検査可能です。

● 乳房超音波検査で診られる病気

乳がん 等

健診結果の見方ページへ
PAGE TOP
;