便潜血反応検査

便潜血反応検査

● 検査の目的

便潜血反応検査

便の中の血液を調べて消化管の出血を確認します。
主に大腸がんの検査を目的に行いますが、潰瘍やポリープ、痔ろうの出血にも反応して陽性となりますので、陽性=癌ではありません。

● 便潜血反応検査で診られる病気

大腸ガン・大腸ポリープ・肛門出血・大腸炎など

健診結果の見方ページへ
PAGE TOP
;